Project Description

Kanoa Igarashi

日本生まれカリフォルニア・ハンティントンビーチ育ち、五十嵐カノアはプロサーファーになるために生まれてきた男だ。
2016年から日本人として初めてワールドツアーを回る資格を得ると、その年のパイプラインマスターズで準優勝、ルーキーオブザイヤーに選ばれた。
翌年2017年にはUS OPENでも優勝、ツアーでも快進撃を続けた。さらに今年2018年のUS OPENでも勝利。二連覇を果たした。
2年目のワールドツアーも10位でフィニッシュ。
そして2019年のツアー第3戦、バリで行われたCorona Bali Protectedで初優勝。これは1964年にサーフィンの世界選手権が開催されて以来、日本人、アジア人として初めての優勝であり、歴史的な偉業と言っても過言ではないだろう。
2020年に東京で開催されるオリンピックの日本代表入りが決定した。

Height:5’11”
WEIGHT:75KG
DOB :1 Oct 1997
AGE:22
HOME TOWN:Huntington Beach CA / Japan